DigiCert がシマンテックのお客様向けにSSL/TLSサーバ 証明書の認証および発行を開始


シマンテック発行の証明書は今すぐ (年末の繁忙期に) 再発行する必要はありませんが、2018 年以降に再発行が必要です。

DigiCert は、期日通り、シマンテックシステムの 12 月 1 日までの統合を無事完了しました。現在、すべての SSL/TLSサーバ 証明書の認証および発行は DigiCertのバックエンドで実行されています。初期の結果はほぼ良好と見られ、認証スタッフが注文を処理し証明書を提供しています。お客様の利便性を考慮して、シマンテックのお客様は既存のシマンテックフロントエンド注文システムから証明書をリクエストできます。この規模の移管作業では常に想定される、追加のカスタマサポートが必要なごく少数のケースについては現在直接お客様対応中です。

弊社の予想では、直近で認証および発行される中間証明書のほとんどは新規注文と考えております。シマンテックのお客様には、2016 年 6 月 1 日以前に発行された証明書の切り替えに 2018 年春までの猶予が与えられました (2018 年春以降はブラウザによって信頼されないものとして扱われます)。これには、シマンテック、GeoTrust の証明書が含まれます。

多くの企業では、年末商戦期のシステム障害を避けるため、休暇中のロックダウンを実施します。また、シマンテック発行の証明書は 2018 年春まで有効であるため、ほとんどの企業では影響を受ける証明書の切り替えを年明けに行うことが予想されます。それでまったく問題ありません。DigiCert は、お客様が証明書切り替えの準備ができたときにいつでもお手伝いできるようお待ちしています。12 月 1 日という期限は、お持ちのシマンテック発行の証明書の即時変更を義務付けるものではなく、ただ、新規のシマンテック証明書の認証および発行を DigiCert のシステムに移管するまでの期限であるということに注意してください。

DigiCert がシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業を買収するよりも前に、DigiCert はシマンテックにより認証および証明書発行プロバイダとして選定されており、それ以降、両社のエンジニアリングチームは連携してシステムの統合に取り組んでまいりました。現在は、シマンテックのお客様のご協力の下、スムーズな移行と DigiCert のお客様が求める優れた水準を満たすために励んでおります

現在、DigiCert のチームが証明書の認証と発行を順調に提供中です。一部、追加のサポートが必要なケースが発生したことを把握しております。初日に多数の認証リクエストがシステムに流入したことにより、一部のお客様で検証プロセスに遅延が見られました。特定されたすべての問題とエスカレーションについて、早急に対応しています。ご不便をおかけしたお客様には心からお詫び申し上げます。現在、解決に向けて鋭意努力しております。

ご不明な点やお気付きの点がある方、またシマンテック発行の証明書について今すぐサポートが必要な方は support@digicert.com までメールでお問い合わせください。サポートチームのようにすべてのメールにすぐにご返信することはできませんが、私も皆さまからのご感想を楽しみにしています。いつでも jeremy.rowley@digicert.com まで直接メールをお寄せください。