DigiCert ブログ

最新記事一覧

グローバル基準で安全なEメール証明書を設定する

S/MIME証明書 ワーキンググループ(SMCWG)は、CA/ブラウザフォーラムの最新の専門サブグループであり、Eメールで使用される電子証明書を発行する認証局(CA)のため最初のグローバルな要件を作成することに焦点を当てています。

CA/ B フォーラム 2020年10月のアップデート

CA/ B フォーラムは、10月20日から22日まで秋の会議をオンラインで行いました。それにともないCA/ B フォーラムで、証明書で利用を許可されるフィールドを制限する傾向が高まったこと、GoogleがChromeルートストアの発表したことなどをご報告します。

証明書のピンニングはやめましょう

証明書のピン留めは、特定のWebサイトで有効と見なされる証明書を限定し、リスクを制限します。信頼できる証明書であれば使用を自由に許可する代わりに、運用者は発行認証局( CA )、公開鍵、または選択したエンドエンティティ証明書さえも「固定」します。そのサーバーに接続するクライアントは、他のすべての証明書を無効として扱い、HTTPS接続の確立を拒否します。

View More