セキュリティソリューションが必要なコネクテッドカーの現状:PKIの採用

2年後の2020年までに、およそ2億5千万台のコネクテッドカーが道路を走る事になると言われています。既に2100万台のコネクテッドカーが運転されているのです。私たちの車の多くは既に私たちが運転している間にも、スポーツの試合結果、交通情報、ソーシャルメディアのアップデートを常時実施するという魅力的な機能を備えています。

ホスピタリティ業界でインターネットに接続されたデバイスを保護する方法

2月中旬、私はホスピタリティ業界でInternet of Things(IoT)デバイスを保護することに焦点を当てたセミナーに参加しました。このイベントは、CLM(Claims and Litigation Management Association:苦情/訴訟管理専門家協会)によって主催されたものです。

億単位のIoTデバイスの安全を実現するデジサートのスケーラブルなPKIソリューション

インターネットに接続された何千ものデバイスがデフォルト設定のまま使用されるとそれらは攻撃に対して非常に脆弱です。新しいガジェットを利用したい気持ちでいっぱいな時、例えば新しいルーターを導入しようとしている時、人はネットワーク設定やパスワードの安全性に配慮することを忘れてしまいます。

IoTデバイスのIDをスケールするには

例えばペットや子どもを見守るネットワークモニター、あるいは遠隔地の家族と顔を見て話せるネットワークカメラ、デジタルビデオレコーダーやネットワークプリンター。ネットワーク設定やパスワードをデフォルトのまま使っていませんか。

PKI:IoT認証問題の解決へ向けて

いわゆるビッグデータとコネクテビィティは、私たちの生活やビジネスのあり方を変えています。デバイス、製品、システムを常時、グローバルなインターネットに接続することで、意思決定の改善、パターンの分析、企業の収益向上を図るための豊富なデータを手軽に手に入れることができます。