SSLサーバ証明書のドメイン認証方法に関する業界標準の変更に伴い、証明書管理ソリューションの必要性が高まる

今年末までにドメイン認証ポリシーに関する2点の変更が予定されており、事前認証されたドメイン名の運用や、証明書発行申請の際に実施するウェブサイト情報の認証方式に影響を与える可能性があります。お客様におかれましては、ご自身の事前認証されたドメイン名の有効期限の運用、およびドメイン名の認証方式を見直し、今後実施される変更に備えていただくことをお勧めします。

DIGICERTの2021年3月 CA /B フォーラムのまとめ

3月2日から4日 春のCA/B フォーラムオンライン会議が行われました。
フォーラムの機能と仕組みの概要については、CA/B フォーラムの概要を参照ください。春の会合は休日の後であったこともあり、概ね比較的静かな会議でした。

グローバル基準で安全なEメール証明書を設定する

S/MIME証明書 ワーキンググループ(SMCWG)は、CA/ブラウザフォーラムの最新の専門サブグループであり、Eメールで使用される電子証明書を発行する認証局(CA)のため最初のグローバルな要件を作成することに焦点を当てています。

CA/ B フォーラム 2020年10月のアップデート

CA/ B フォーラムは、10月20日から22日まで秋の会議をオンラインで行いました。それにともないCA/ B フォーラムで、証明書で利用を許可されるフィールドを制限する傾向が高まったこと、GoogleがChromeルートストアの発表したことなどをご報告します。