2020年における量子コンピュータの進化と2021年の予測

量子コンピューティングは今年、転機を迎えようとしています。2020年に大幅に進展した量子コンピューティングは2021年には更に進化し、かつてないほど実用化に近づくと予想しています。しかし、耐量子コンピューティングへの対応には予想以上に時間がかかると考えられ、組織を守っていくには今からその準備を始めておく必要があります。

デジサート2021年 情報セキュリティ予測

2020年は多くの変化をもたらしていました。自分がひいきにするスポーツチームの試合がスタジアム内において無観客で行われテレビで観戦することになったり、東京オリンピックの1年延期を誰が想像したでしょうか。しかし、2021年以降に予想されるサイバーセキュリティの課題を予測する毎年恒例の試みのように、変わらないものもあります。

米国科学アカデミーによるレポート:量子コンピューティングに関するDigiCertの見解

このブログ記事は、今後DigiCertが投稿する一連の技術ブログ記事の1番目にあたります。この記事では、量子コンピューティングの技術について解説するとともに、耐量子コンピューター暗号の時代に向けたこの過渡期の事象の意味をご説明いたします。