IoTのための4つの考察

IoT(Internet of Things)に接続されるデバイス数の増加は市場で存在感を強めています。ガートナー社は、IoTに接続されるデバイスの数は2020年までに250億個に上ると見込んでいます。そしてこれは、データを暗号化せずに送信するデバイスが数十億個存在するかもしれないことを意味します。

医療機器セキュリティ:対処が必要なのは今です

医療分野は、その業界のあらゆる場所で革新的な進歩を遂げています。かつて病院のベッドに据え置いて接続して使用する必要があった機器は、今や、ポータブルかつワイヤレスになっています。また、ほとんどすべての人が身に着けるタイプのフィットネス機器を使用しています。