100均USBケーブル存続の危機、標準化団体が粗雑品排除へ

100円ショップなどで販売されるスマートフォン向けの安価なUSBケーブル(100均USBケーブル)は排除されるかもしれない。USBロゴの認定を受けていないUSBケーブルは、今後スマートフォンやパソコンで認識されないようになる可能性が出てきた。

日経 xTECHで続きを読む

Open Connectivity FoundationがPKI運用で Eonti とデジサートを認定

コロラド州ラファイエット市(2018年10月29日付) ― インフラストラクチャのライフサイクル運用管理を主導する米Eonti Inc. (以下 Eonti)と、
拡張性の高いPKIソリューションを提供するグローバルリーダー 米デジサート・インク
(本社:ユタ州リーハイ、代表者:ジョン・メリル(John Merrill)、CEO、非公開企業、以下デジサート)
はそれぞれOCFのPKI向け登録局と証明書認証局として米国におけるIoTフレークワークの推進団体である「Open Connectivity Foundation」(以下 OCF)に採用されました。

USB Type-C認証向けマネージドPKIの運用で USB-IFがデジサートを採用

米デジサート・インク(本社:ユタ州レヒ、代表者;ジョン・メリル(John Merrill)、CEO、非公開企業、以下 デジサート)は、USB Type-C認証仕様向け登録および認証局サービスの運用において、USB規格の標準化団体であるUSB Implementers Forum(以下 USB-IF)に採用されました。

Data I/Oとデジサート、Data I/OのSentriXセキュアプロビジョニングシステムを介したデジサート証明書署名サービスの実現で 連携

フラッシュメモリ、フラッシュベースのマイクロコントローラー、セキュア要素、認証IC向けの高度なデータプログラミングおよびセキュリティプロビジョニングソリューションのリーディンググローバルプロバイダーであるData I/O Corporation(NASDAQ:DAIO)と、アイデンティティと暗号化のリーディンググローバルプロバイダーであるデジサートは本日、Data I/OのSentriXセキュアプロビジョニングシステムでのIoTアプリケーション向け半導体デバイスのセキュアなプロビジョニングの実現において連携することを発表しました。

DigiCert、ジェムアルト、ISARAの3社が共同で、来るべき量子コンピューティング時代に備えたIoT向けのセキュリティ技術を開発へ

米国ユタ州、パリ、カナダオンタリオ州(2018年9月20日):個人認証と暗号化における拡張性の高いPKIソリューションの世界的なリーダーであるDigiCert Inc.、デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト、耐量子セキュリティ・ソリューションの大手プロバイダーであるISARA Corp.の3社は本日、高度な耐量子デジタル証明書と、IoTで用いられるネット接続されたデバイス向けのセキュアな鍵管理ソリューションを開発することを目的とした、パートナーシップを発表しました。

デジサート「ファウンディング・スチュワード(※)」としてSovrin Foundationに加入

リーハイ(ユタ州ソルトレイクシティ)2018年6月(米国時間) – ウェブサイトの通信やIoTの保護を目的としたSSL/TLSサーバ証明書およびその他のPKIソリューションを提供する世界的リーディングカンパニーであるDigiCert Inc.(本社:ユタ州リーハイ、以下「デジサート」という)と、国際的な民間非営利組織であるSovrin Foundationは、デジサートがSovrin Networkに「ファウンディング・スチュワード」として加入したことを発表しました。

デジサートによるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業とその関連するPKIソリューションの買収の完了について

リーハイ(ユタ州)、マウンテンビュー(カリフォルニア州)2017年11月1日(米国時間)、拡張性のある個人認証と企業の暗号化ソリューションを提供する世界的リーディングカンパニーであるDigiCert Inc.(本社:ユタ州リーハイ、以下「デジサート」という)と、サイバーセキュリティの世界的リーディングカンパニーであるSymantec Corp.(ナスダック:SYMC、本社:カリフォルニア州マウンテンビュー、以下「シマンテックという」)は、デジサートによるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業、及びこれに関連するPKIソリューションの買収が完了したことを発表しました。