正式なデジサート日本法人として、シマンテックとデジサートのSSL、PKI そしてIoTソリューションを提供

— 買収の完了によりデジサート・ジャパン合同会社は、シマンテックブランドの付加価値の高いSSLサーバ証明書を継続して販売し、のちにデジサートブランドのソリューションをラインアップに加えます。 —

シマンテック・ウェブサイトセキュリティがデジサート・ジャパンに社名変更。

デジサート・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、以下デジサート・ジャパン)は、買収にともなった登記が完了し、合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティから名称変更を行いましたことをお知らせします。デジサート・ジャパンは、今後デジサートのすべての種類の製品とサービスを日本市場に提供いたします。

親会社である DigiCert, Inc.(以下デジサート・インク)は、2017年10月のシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業の買収により、シマンテックのSSLと関連するPKI注1)ソリューションを世界で唯一提供する企業となりました。日本での正式な法人組織となるデジサート・ジャパンは、シマンテックとデジサートという共に業界をリードする電子証明書ブランドの、付加価値の高い上位製品群を日本市場に対して提供します。さらに2018年にはお客様とパートナー様の為に強化された証明書マネージメントプラットフォームの提供を計画しています。

「デジサート・インクのサポートによりデジサート・ジャパンがデジサートを正式に代表する法人として、デジサートに加わることを喜ばしく感じています。」とデジサート・インクのCEOジョン・メリルは語ります。
「デジサート・ジャパンは、シマンテックの付加価値の高いブランドと製品を日本において継続して提供し、デジサートブランドの製品も今後合わせて提供いたします。デジサート・ジャパンはシマンテックとデジサートのお客様とパートナー様へ、素晴らしい営業、マーケティング、プロダクトマネージメント、顧客サポートをはじめとした、幅広いサービスを提供することが出来ます。」

「私たちはデジサートに加わり日本市場で正式にデジサートを代表することとなることを非常に喜んでいます。」とデジサート・ジャパン営業本部長、平岩義正は語ります。「デジサートはSSL、PKI とIoTソリューションの分野で世界をリードしています。私たちは日本のお客様とパートナー様にサービスを提供するのを非常に喜ばしく思います。弊社は継続してシマンテックブランドの製品を提供し、その後にデジサートの大多数のソリューションをラインアップに加える予定です。」

買収後、デジサートはお客様とパートナー様がスムーズに移行ができるように日本のチームと密接に連携しており、デジサートが提供する幅広いSSL、PKI とIoT製品の広がりを享受いただけることを期待しています。買収については、以下をご確認ください。
https://www.websecurity.symantec.com/ja/jp/digicert-and-symantec-faq

注1)Public Key Infrastructure:公開鍵暗号基盤
詳細はhttps://www.websecurity.symantec.com/ja/jp/pki

【DigiCert, Inc.について】
デジサートは、コネクティッド環境向けのスケーラブルなセキュリティソリューションのリーディングプロバイダです。
Global 2000を含む革新的企業の多くは、WebサービスとIoTデバイス向けのアイデンティティと暗号化に関する専門知識からデジサートを選択しています。
デジサートは、証明書ライフサイクル管理プラットフォームCertCentralを通じて、あらゆる規模のPKI配備のためのSSL/TLSおよびその他デジタル証明書を提供しています。
デジサートは、エンタープライズグレードの管理プラットフォームの数十におよぶ受賞歴、迅速かつ博識なカスタマーサポート、市場をリードする成長で知られてきました。
デジサートの最新のニュースと更新情報については、digicert.co.jp/news/をご覧ください。

Copyright © DigiCert Japan G.K. All rights reserved. DigiCertおよびDigiCertのロゴはDigiCert, Incの商標または登録商標です。シマンテック(Symantec)、ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴの商標はSymantec Corporationのライセンスにもとづき使用されています。その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。

将来に関する記述:製品の今後の予定についての将来に関する記述は予備的なものであり、未来のリリース予定日はすべて暫定的で、変更の可能性があります。今後の製品のリリースや予定されている機能修正についてはデジサートが継続的な評価を行っており、実装されるかどうかは確定していません。デジサートが確言したと考えるべきではなく、購入決定の理由とすべきではありません。