IoTデバイス向けのサイバーセキュリティで、人々の情報資産を守ります。

パナソニック コネクティッドソリューションズ社が
IoTセキュリティをどのように実現したのかご覧ください

パナソニック コネクティッドソリューションズ社は、ヒト・モノ・サービスがIoTで繋がった「コネクティッドソリューション」をお客様とともに作り上げていきます。パナソニックの主任技師の豊永三朗氏および開発チームは B toB向けIoTデバイスのセキュリティソフトウェアを開発しています。
開発チームは独自のPKI実装方式によってIoT特有の課題を解決しました。低速CPU用の暗号化モジュールを開発および工場での証明書の安全な組み込みを実現しました。パナソニックはDigiCertとパートナシップを組み、監視カメラを初めとするIoTデバイスを安全に保ちサイバー攻撃によって情報資産が漏洩や改竄されてしまうことを防ぎます。