DigiCert® Document Signing Manager

電子署名を Adobe Sign
ワークフローに統合

Adobe Sign とのネイティブ統合を実現し、規制要件やビジネス要件を満たしてユーザーのオンボーディングを効率化します。

変化の絶えない世界で電子署名の信頼性は不可欠 

国境も業界も超えた規制要件によって、電子署名の信頼性の保証レベル向上が全世界で求められるようになってきました。こうした傾向に加え、企業がリモートワークに対応したデジタルビジネスプロセスへの移行を強めていることもあって、電子文書の署名ワークフローにおける署名の信頼性に対するニーズはますます高まっています。署名の信頼性が高ければ、次の点で高い保証が得られます。 

文書のアイデンティティ

ID

署名者が申告どおりの本人であることを保証

文書の完全性

完全性

文書が改ざんされていない
ことを保証

文書の検証

否認防止

監査可能性とタイムスタンプにより、文書が法的に有効であることを保証

Image not Present on DAM

リモートの ID 認証で顧客の受け入れを変革

デジサートによる認証によってID 認証プロセスが変革します。顧客が自身の ID をリモートで保証できるようになるので、対面での認証プロセスと比べて時間とコストを削減でき、顧客の受け入れプロセスを加速してビジネスニーズに応えられます。

  • 認証が数日単位から数分単位に
  • クラウドベースでクレデンシャルを保存し安全性が向上
  • 顧客体験を変革して認証を便利で安価に
Image not Present on DAM

Adobe Sign とのシームレスな統合

DigiCert® Document Signing Manager は、Adobe Sign とシームレスに統合されています。Document Signing Manager と Adobe Sign を使用して署名された電子署名はすべて、Adobe Approved Trust List (AATL)を通じて、相当の保証レベルで自動的に信頼されます。デジサートのクラウドベースのサービスには、信頼できる電子署名の作成に必要なあらゆる暗号コンポーネント(署名証明書、タイムスタンプ機能、鍵管理、OCSP とおよび CRL サービスなど)が揃っています。ハードウェアやソフトウェアを追加する必要がないので、Adobe Sign 文書の電子署名に伴う時間とコストを削減できます。

  • 監査可能な検証済みのアイデンティティによって署名のセキュリティが向上
  • Adobe Sign のワークフローを通じて、検証済みの信頼できる電子署名を導入
  • 組織のガバナンスや世界的な業界規制を電子署名で順守

DigiCert Document Signing Manager について詳しくはこちら

お見積書、トライアル、製品資料などについて
ぜひ営業までお問い合わせください。