Eメールのための
セキュリティソリューション

いくつかの段取りを通して、
発信されるすべてのEメールのIDと完全性を保護

詳細はこちら

保護されていないEメールが組織を危険にさらしてはいませんか?

電子メールの送受信に使われている標準プロトコルであるSMTP(Simple Mail Transfer Protocol)は、メールの漏洩を気にしなければ、非常に便利なプロトコルです。しかし、メールが機密性の高い企業データを含んでいる場合には、SMTPは適切なセキュリティプロトコルであるとは言えません。

エンドツーエンドのEメールセキュリティ

認証

Eメールの送信者の所有を証明。

完全性

外部の人物による改ざんを防止。

暗号化

機密情報を保護。

DigiCert PKI Platformを利用して企業のEメールを保護

すべての企業のEメール環境は、外部の盗聴者からメールを保護するために、セキュアなEメールシステムを必要としています。DigiCert PKI Platformを使うと、プロセス全体にセキュリティを透過的に組み込むことが可能となり、デジタルIDを保護できるほか、すべてのメッセージの完全性を保証できるようになります。

世界の大手ブランドがEメールの保護に関して
当社を信頼しています

Most-trusted roots

最も信頼されているツール

15 years of innovation

15年にわたり業界でのイノベーションを実現

Award winning service & technical support

受賞歴のあるサービスとサポート

Customizable & scalable platforms

カスタマイズ可能でスケーラブルなプラットフォーム

Eメール用のPKIソリューション

PKIプラットフォームを使用したEメールの保護について詳しく説明します。
0120-707-637まで今すぐお電話ください。



















デジサートもしくはデジサートが委託した第三者より、新製品・サービス、キャンペーン、セミナーの案内などをご送付させていただきます。

 はい、案内を受け取ります。

[送信]をクリックすることで、DigiCert, Inc.および関連会社がデジサートのプライバシーポリシーに基づき、お客様のデータを処理することに同意するものとします。