DIGICERT®
ドキュメントサイニング証明書

ドキュメント
サイニング証明書

Adobe、Microsoft、その他のプログラムで
文書に署名する最高レベルのセキュリティを
提供します。

認証済みの安全な署名をワンクリックで実現

ドキュメントサイニング証明書では、個人、チーム、組織が各種ファイル形式の文書に電子的なデジタル署名を加えて、所有権を証明することができます。電子署名は、メッセージを暗号化したハッシュであり、公開鍵のコピーを所有しているユーザーだけが復号できます。これによって以下のことが保証されます。

文書の
改ざん防止

送信者の
身元を確認

機密情報を保護

デジサートドキュメントサイニングのしくみ

ドキュメントサイニング証明書の比較

製品の機能

  

  

個人(500)

個人(2000)

組織(2000)

組織(5000)

1 年版の価格(税抜き)

¥68,000

¥104,000

¥104,000

¥161,000

2 年版の価格(税抜き)

¥121,000
(1年ごとの料金¥60,500)

¥184,000
(1年ごとの料金¥92,000)

¥184,000
(1年ごとの料金¥92,000)

¥287,000
(1年ごとの料金¥143,500)

3 年版の価格(税抜き)

¥161,000
(1年ごとの料金¥53,667)

¥250,600
(1年ごとの料金¥83,533)

¥250,600
(1年ごとの料金¥83,533)

¥387,000
(1年ごとの料金¥129,000)

年間に署名できるドキュメントの数

500

2000

2000

5000

暗号化されたデジタル署名

ハードウェアトークンを使用した2要素認証

個人の認証

  

  

組織全体の認証

  

  

サポート対象のプラットフォーム

ADOBE PDF

MICROSOFT OFFICE

OPENOFFICE

LIBREOFFICE

デジサートドキュメントサイニング証明書を使用する4つの理由

二要素認証

デジサートドキュメントサイニングは、パスワードと暗号化された USB トークンの両方による二要素認証を必要とするため、一般的な電子署名よりも安全です。

法的拘束力

デジサートドキュメントサイニング証明書で署名された文書は、米国連邦政府の ESIGN 法、欧州連合の eIDAS などさまざまな国際法に準拠しており、お客様の文書で法的拘束力を実現します。

世界的な信頼

デジサートは、IBM、HP、Facebook、Sony、Microsoft などの企業に対して電子証明書を提供しており、高度な専門性を通じてお客様の文書の完全性を保証しています。

失効しない

デジサートドキュメントサイニング証明書によって作成された電子署名には、タイムスタンプを付けて、失効しない監査証跡を含めることができます。この場合、いずれかの時点で文書が変更されると受信者に通知されます。

デジサートドキュメントサイニング証明書は、既存の署名ツールにも信頼性を
追加します。

対応ソリューション

  • Microsoft Office®
  • Adobe® Acrobat と Adobe Reader
  • LibreOffice®
  • Open Office™
  • DocuSign などのサードパーティソリューション
  • PDF、ODF、DOCX、XML など、さまざまな種類のドキュメントにも署名できます。

お客様のワークフローに統合し、文書の署名を簡素化する
エンタープライズソリューションをお探しですか?

デジサートを選ぶ理由

世界的に認められた
認証局

受賞歴のあるサポートを利用可能 

フォーチュン 500 企業の
89% が信頼

Adobe© Approved
Trusted List(AATL)で
検証済み

ドキュメントサイニングに関する資料

データシート

ドキュメントサイニング︓メリットと機能

データシート

デジサートのSSL/TLS製品

レポート

2020 Frost and Sullivan カンパニー・オブ・ザ・イヤー

お見積書、トライアル、製品資料などについて
ぜひ営業までお問い合わせください。