コードのための
セキュリティ
ソリューション

安全なクラウドを使ってアプリ、ドライバ、
ソフトウェアに電子署名

コードを強化するために署名

管理性を強化、インサイトが向上、管理を簡素化

ソフトウェアとマルウェアは紙一重ですが、コードサイニングプラットフォームが安全で管理しやすく、導入しやすければ、そこに違いが生まれます。

インテリジェントな追跡

効率的な監視と実施によって、変更されたファイルを簡単に検出できます。

幅広い互換性

Windows、MacOS、iOS、Android、Java などの主要な OS で使用できます。

ユニバーサルな信頼性

OS の警告メッセージを回避することで、ユーザーの採用率を高め、信頼を維持します。

コードサイニング証明書でコードの信頼性と安全性を確保する方法

コードサイニングは、公開鍵(PKIの「PublicKey=公開鍵」)を使ってコードの作成者を特定し、第三者による改ざんを防ぐためにコードやライブラリを封印します。お客様の知的財産を保護し、ユーザーがアプリケーションをダウンロード、実行するときに、お客様のコードが警告を発しないことを保証する、最も信頼できる手法です。

DigiCert® Secure Software Manager について詳しくはこちら >
Image not Present on DAM

コードに不審な点が?

ソフトウェアとマルウェアは紙一重です。2018 年には、盗み出したコードサイニング証明書を使って正規のコードに見せかけるマルウェアが公開されました。いったんダウンロードされると、ウイルスはバックドアをすり抜けて、Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Outlook などのアプリケーションからパスワードを収集します。

Image not Present on DAM

署名における特殊な要素

  • 誰が何に署名しているか、自分の鍵がどのように使用されているのかを可視化できる
  • アプリケーションに電子署名できるユーザーや、使用される標準を制御する
  • 鍵の完全性を保護し、証明書を保管する

関連資料

データシート
DigiCert® Enterprise PKI Manager
データシート
Secure Software Manager
データシート
コードサイニング:ユーザーの信頼を得る

お見積書、トライアル、製品資料などについて
ぜひ営業までお問い合わせください。