PSD2 (欧州決済サービス指令第2版)準拠のためのソリューション

PSD2 (Payment Services Directive / 欧州決済サービス指令第2版)は、2019年9月より有効となります。デジサート+QuoVadisによる適格電子証明書を利用して、お客様のサービスプロバイダのアプリケーションが、確実に認証と通信セキュリティ要件を満たせるようにしましょう。
FAQ(英語)を見る

PSD2とは何でしょう?

金融サービス取引の機密性のために、欧州銀行当局(EBA)は、PSD2規制技術基準 (RTS)をeIDAS規格に適合するように改訂しました。これらの証明書は「Qualified Certificates / 適格証明書」として知られており、EU全体で一定の法および規制に対して特別な地位を提供します。

デジサート + QuoVadisは認定TSPであり、PSD2のPRETAのOpen Banking Europeディレクトリイニシアチブのメンバーです。

もっと質問がありますか? PSD2 FAQをダウンロード

PSD2適格電子証明書の2つのオプション

ウェブサイト認証の為の適格証明書(QWAC)

QWAC証明書(Qualified Web Authentication Certificate)は、機密性の高いデータを暗号化し認証しながら、決済サービスプロバイダーとしてのお客様のアイデンティティと役割を、お客様の顧客や他のビジネスに対し検証するものです。

適格eシール証明書(QSealC)

QSealC(Qualified eSeal Certificate)証明書は、アプリのデータや機密性の高い文書、そしてその他の通信に「密封」し、不正開封を防止すると共に、信頼できるソースから来ていることを保証します。

PSD2準拠の3つのステップ—無駄な費用が発生する遅延を避けるために
1. PSD2テスト証明書で、指令施行日のビジネスの中断を回避します

PSD2に準拠したテスト証明書は、お客様がPSD2規制技術基準(RTS)を満たす準備があることを示します。より実用的な面では、お客様の基盤と運用が適切に設定されていることを、期限前に確認することができます。

2. PSD2の適格証明書を注文する

DigiCert QuoVadis Trustlink B.V. は、認定トラストサービスプロバイダで、ETSI TS 119 497を満たし、国家観察当局により認証されたPSD2の役割を付与されたQsealCQWACとQsealC証明書を提供しています。 お客様が適切なソリューションを確実に選択できるよう、デジサートのチームがお手伝いいたします。

3. お客様のローカルチームが、検証プロセスを迅速化します

オランダ、ベルギー、スイス、ドイツ、そして英国にオフィスを持ち、また欧州全土にローカルチームが待機していますので、適格検証プロセスを極力簡素化し、遅れが発生しないようお手伝いいたします。

営業に連絡をする