自動化のための
セキュリティソリューション

SSLおよびPKIに特化したDigiCertプラットフォームを使用して
IT業務を合理化

詳細はこちら

DigiCert CertCentral®

すべてのSSLサーバ証明書のライフサイクルを自動化

手動で管理するSSLサーバ証明書が多いほど、証明書の期限切れや脆弱性に気付かず、その結果、サイトが「安全でない」と表示されてしまうリスクが高まります。DigiCert CertCentralを導入すると、ACMEプロトコルを使用して、あらゆる証明書の更新とインストールを自動化できます。これにより、時間を節約できるほか、サイトが常にセキュアであるという保証が得られます。

DigiCertによる自動化のメリット

業務効率

ITチームがSSLサーバ証明書やネットワークアクセスの管理に費やす時間、コスト、リソースを削減できます。

拡張性

一つのプラットフォームで、大量の証明書やユーザーIDの発行および検知が行えるようになるほか、それらのワークフローを自動化できます。

柔軟性

幅広い自動化プロトコル(SCEP、ACME、REST API、EST、GRAPHQL APIなど)を活用できます。

DigiCert PKI Platform

ユーザーIDと通信の自動化 パートナー事例を紹介したビデオ

Partner Video
IBM

1:00

IBMとPKI

クラウドコンピューティングは、あらゆる場所から、事実上あらゆるデバイスを通じて、ネットワークのあらゆる側面をCIOが管理できるようにします。アクセスを自動化し、50万名のユーザーにサービスを中断なく提供するために、IBMがDigiCert PKI Platformを採用している理由を説明します。