セキュリティ 101 09-13-2021

デジサートの企業文化

デジサート

デジサートは、データ、デバイス、プログラムコード、ユーザーのデジタルトラストを実現するTLS/SSLPKIIoTセキュリティソリューションを提供する世界有数のプロバイダーです。デジサートは、エンタープライズグレードの証明書管理プラットフォーム、迅速で知識豊富なカスタマーサポート、そして市場をリードするセキュリティソリューションで評価されています。

デジサートで働くこと、あるいはデジサートと一緒に働くことはどのようなものでしょうか? 私たちは、デジタル・セキュリティにとって正しいことを行い、問題を解決するためにイノベーションを起こし、お客様と社員を大切にします。

私たちはデジタル・セキュリティにとって正しいことを行います

私たちの目的は、すべての人にとってインターネットをより安全なものにすることです。グローバル2,000社、フォーチュン500社の88%を含む大手企業と協力し、世界中の何百万人ものユーザーとデバイスにソリューションを提供できるようにしています。デジサートは、毎日280億以上のウェブ接続を保護することで、デジタル・セキュリティにおける重要な役割を果たしています。

デジサートのプロダクト・セキュリティ&コンプライアンス担当副社長であるBrenda Bernalは、「デジサートには、インターネット上のユーザーやデバイスを安全に保つための責任があります。プロダクト・セキュリティ&コンプライアンス担当副社長として、業界の要求やベスト・プラクティスに従い、お客様の信頼を維持するために、真剣に取り組んでいます。私たちは、コンプライアンスとセキュリティのために正しいことをしていることを証明するために、年間20数回の監査や認証活動に参加しています。」と説明しています。

当社のインフラの安全性と証明書の完全性を確保する方法については、こちらをご覧ください。

デジサートは、より高い信頼性と価値を消費者に提供することで、オンライン・トラスト市場をより良い方向に導いていきたいと考えています。デジサートは、製品の革新、業界標準のサポート、そして優れた顧客体験について、高い目標を設定しています。

「デジサートは、デジタルの信頼性を保証するためのポリシーを推進するために、多くの業界標準化団体に深く関わっています」と、事業開発担当シニア・ディレクターのDean Coclinは述べています。「デジサートでの私の役割のひとつに、これらのグループとの調整があります。私は、CA/B フォーラム、コードサイニング Working Group、そして金融セクターに焦点を当てたX9 PKI Study Groupの議長を務めています。BIMIと呼ばれる規格への取り組みにより、Verified Mark Certificates (VMC)という概念が生まれ、現在では世界中のブランドに提供しています」と述べています。

私たちは、以下のような複数の業界標準化団体や規制機関と密接に連携しています。

  • CA/B フォーラム (創立メンバー)
  • DirectTrust.org(設立メンバー)
  • IETF(インターネット技術の標準化を行う非営利団体)
  • W3C(Web技術の標準化を行う非営利団体)
  • ASCX9(金融サービス業界の基準を開発、確立、維持、および促進を担う委員会)
  • PCI Councilカウンシル(PCI DSSの継続的な発展、管理を目的とした評議会)
  • SAE(オートモーティブ関連の標準化団体)
  • CableLabs(ケーブル事業者によって設立された非営利の研究開発団体)
  • CI +(デジタルビデオ放送のために開発されたCIPlus標準の信頼機関)
  • AeroMACS(航空用空港面移動通信システム)
  • WinnForum(無線通信に中立な技術標準を策定する組織)
  • インダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IoT推進団体)
  • APWG(フィッシング詐欺対策の業界団体)
  • NIST NCCoE(米国国立標準技術研究所の下で、サイバーセキュリティー研究開発を手掛ける官民連携グループ)

私たちは課題を解決するために革新を続けます

デジサートは、強力なセキュリティを実現するために、お客様の立場に立った製品、ツール、プラットフォームを提供するパイオニア企業です。デジサートは、企業やIoT、クラウド、DevOpsなどの新興市場のセキュリティを確保するためのTLSとPKIベースのソリューションを進化させる革新を続けています。デジサートには、TLSおよびPKIソリューションの革新を促進するための業界トップの人材とリソースがあり、また、進化するセキュリティ脅威とソリューションの最前線でお客様をサポートするための業界標準化活動を継続しています。

デジタル戦略担当ディレクターのMichaela Hutchisonは、「私がデジサート社で働くことを楽しんでいる理由のひとつは、多様な人たちと協力して、製品やビジネスをオンラインでマーケティングするための革新的で先見性のあるソリューションを考え出すことができることです。私のチームは、キャンペーンや製品のための新しいコンテンツを構築する合間に、ユーザーエクスペリエンス全体を継続的に向上させるため、ウェブプロパティのテストと最適化に注力しています。常に何か新しいことに挑戦しているので、毎日が面白くて刺激的です。」と述べています。

DigiCert CertCentral®は、数々の賞を受賞した、エンタープライズグレードの TLS 管理プラットフォームです。DigiCert ONE™は、PKI管理のための現代的で総合的なアプローチです。DigiCert ONEは、先進的なコンテナベースの設計に基づいており、お客様はあらゆる環境への迅速な導入、登録を自動化し、ワークフローをカスタマイズすることができます。

インダストリーエンゲージメント担当ディレクターのTomofumi Okuboは、「デジサートでは、データ分析の力を活用して、認証局(CA)のコンプライアンスに関するデータに基づいた意思決定を促進しています。これにより、デジサートは進化し続ける業界標準に準拠し、お客様を継続的に保護しています。私は、現代の企業の要求を満たすために進化している革新的な環境で働くことを楽しんでいます。」と述べています。

デジサートには、100件以上の特許および出願中の特許があります。CRNは、デジサートを「ウェブ、アプリケーション、Eメールセキュリティ企業20社」の中で、最もクールな企業の一つに2年連続で選出しました。

私たちは顧客と人を大切にします

デジサートは人を第一に考え、お客様や従業員のニーズを守り、発展させます。

デジサートは、世界180か国以上にビジネスを展開するグローバル企業です。しかし、それぞれの地域では、ローカルな活動をしています。デジサートは、5つ星の受賞歴のあるカスタマーサポートを24時間365日提供し、メール、チャット、電話で質問にお答えします。

「お客様であれ、チームメイトであれ、人を大切にすることは常に私の優先事項です」とセールス・オペレーション担当ディレクター、Claire Li氏は述べています。

デジサートはまた、地域社会をより良くするための活動も行っています。恵まれない人たちのための家や地域のSTEMプログラムなどの地域社会の活動を支援したり、従業員主導の活動を支援したりしています。

エンタープライズ・セールス担当シニア・マネージャーのMaria Santosは、「私はデジサートで働くことを楽しんでいます。なぜなら、私を日々向上させてくれる人たちに囲まれていると同時に、人を管理して日々の仕事をより良くしていくことに大きな喜びを感じているからです」と述べています。

デジサートはあなたに合っていると思いますか?募集中の職種をチェックしてみて下さい。

UP NEXT

特集記事

デジタルトラストは IT の重要課題

04-13-2022

DigiCert CertCentral® の機能強化でさらに詳細な検出、ドメイン一括認証、その他が可能に

進化する脅威からデジタルプラネットを保護する