始まったその瞬間から

インターネットにはユーザーとその情報を保護する方法が必要でした。だからこそ、VeriSign は最初の認証局となったのです。そして今、新たな章へと進む時が来ました。
業界最高の専門家を結集し、より多くのリソースと、オンラインの信頼性に向けたより高い基準を目指す新章です。

1995

VeriSign が最初の認証局に。

2003

デジサート創業。その創業理念はシンプルに「SSL を誰にとっても簡単に」。

2005

デジサートが CA/ブラウザフォーラム の創立メンバーとなる。

2007

デジサートが、Microsoft社と協業により、業界初のマルチドメイン証明書を開発。

2010

シマンテックが VeriSign の認証事業を買収し、象徴的なトラストシールを新たなブランドイメージに。

2013

デジサートが業界初の CT ログを構築し、Google がこれを公認。

2015

デジサートが、IoT デバイスを保護するためのスケーラブルなプラットフォームを発表。

2016

デジサートが、実績ある PKI 標準に基づいたドローン用の電子 ID を発表。

2017

シマンテックの不信感を受け、デジサートがシマンテックの Web サイトセキュリティ事業を買収し、デジサートの信頼されたルート上ですべて証明書を再発行することに成功。

2019

デジサートが、EU およびスイスの大手 QTSP(Qualified Trust Service Provider)である QuoVadis 社を買収。

2020

デジサートが DigiCert ONE を発表。DigiCert ONE は、PKI 管理のための総合的なアプローチ。