2024 State of Digital Trust Campaign Hero

2024 年デジタル
トラストの実態調査

デジタルトラストを確実に掌握しているリーダー企業と、まったくうまくいっていない企業との格差は広がる一方です。それだけではなく、最新の調査によると、その中間層に該当する企業グループは、セキュリティについて認識が誤っている可能性が高いことが明らかになりました。

自己満足: 最も警戒すべき脅威

デジサートが初めて「デジタルトラストの実態調査」を実施した 2022 年以来、デジタルトラストというネットワーク化されたデジタル世界保護の基盤を明確に理解している意思決定者は増え続けています。

管理すべきネットワークが増え、顧客からは信頼に基づく要求が高まる一方、リモートワークがビジネスの世界を牽引し続けるなかで、デジタルトラストに真剣に取り組むリーダーが増えているのは当然です。

しかし、「リーダーが増える」ことと「リーダーが十分」であることはイコールではありません。

今年 2024 の調査では、意思決定者のうち 3 分の 2 が、自分たちの組織はリスクにさらされていると認識していることが明らかになりました。ところが、もっと驚くべきことがあります。3 分の 1 を占める中間層は、自分たちが実際よりもはるかに保護されていると信じているのです。

皆さんの組織はどうでしょう。

レポート全文を読んで、以下の点をお確かめください。

  • 一般的な組織は、障害にどのくらい迅速に対応できるか
  • 量子コンピュータに対して、組織はどのくらい準備が進んでいるか
  • デバイス ID を企業は的確に管理できているか
  • データ侵害を経験した組織はどのくらいあるか
  • マルウェアや期限切れのコードサイニング証明書によってソフトウェアが機能しなくなった件数はどのくらいか
2024 State of Digital Trust - Japanese

主な要点

インフォグラフィックを入手して、
要点を参照

2024 State of Digital Trust - Japanese

関連資料

Digital Trust For the Real World Resource Image 1
eBook

現実世界におけるデジタルトラスト

Digital Trust Resource Image
ビデオ

信頼がもたらす可能性

英語
Digital Trust Deep Dive Resource Image
インサイト

インサイト: デジタルトラスト

レポートをダウンロード

情報を入力して「送信」をクリックすると、私はデジサートの製品およびサービスに関する情報を受け取ることに同意し、デジサートおよびその関連会社がデジサートのプライバシーポリシーに従ってデータを処理することに同意したことになります。