Matter Page Hero Image
デジサートの Matter 向け
コネクテッドデバイスソリューション

Matter とデジサート:
信頼の基準を策定

MATTER規格を採用するメーカーに効率的な市場投入
の道を提供する

IoT Devices

コネクテッドデバイスが増加するのに脆弱性が減る仕組み

さまざまなメーカーのコネクテッドデバイスが市場に溢れる中で、すべてのスマートホームデバイスを相互運用可能にし、セキュリティを向上させることが早急に求められています。つまり、コネクテッドホームデバイスはユーザーの信頼を得られるか否かにより、最も安心感を感じられるデバイスにも、最も危険を感じるデバイスにもなり得ます。最近まで、スマートホームデバイスを任意のバーチャルアシスタントと安全に高い信頼性でシームレスに連携させるための規格は存在していませんでした。

デジサートと Matter が実現するコネクテッドトラスト

Matter は単なるイニシアチブではありません。Bluetooth や USB と同じようなプロトコル規格です。このため、メーカー、機能、設置場所、対応アシスタントにかかわらず、Matter 対応デバイスは事前検証済みのシステムに接続できます。ホーム IoT デバイス用のクローズドな独自システムは不要になり、デバイスのセキュリティも向上します。

Video Camera

長年にわたるデジタルトラストの実績の裏付け

デジサートは、ウェブから IoT に至るまであらゆる分野のデジタルトラスト(オンライン上の信頼)を長年にわたって提供してきた実績から、Apple、Amazon、Google を含む CSA (Connectivity Standards Alliance)とプロジェクト Matter の執行部より、250 以上のプロジェクト参加メンバーのための信頼性規格の定義と策定について協力を要請されました。デバイスに Matter ロゴがあれば、シームレスかつ安全に接続できるデバイスだとお客様に信頼してもらえるようになります。

コネクテッドデバイスは Matter でさらに良くなる

Matter のバックボーンセキュリティはデジサートの信頼されたルートによって提供されます。Matter をデバイスに実装すると次のようなメリットが得られます。

  • Matter準拠の証明書はMatter準拠の証明書でなければならない
  • オンボードおよび OTA (Over-The-Air の略:無線経由の意味)での保証レベルの高いデバイスセキュリティ
  • あらゆる通信の機密性、完全性、可用性
  • 消費者からの信頼度の向上
  • プラットフォーム間の互換性がないことによる消費者の不満を軽減
Laptop

今すぐコネクテッドデバイスの Matter 準拠認定を受けよう

DigiCert® IoT Device Manager を使えば、素早く簡単に Matter をデバイスに組み込むことができます。デジサートのスケーラブルな管理プラットフォームと API を通じて、Matter の DAC(Device Attestation Certificates の略:デバイス認証証明書の意味)を発行、提供し、デバイスの ID、接続時の認証、通信の暗号化を実現できます。DigiCert IoT Device Manager を使用すれば、独自 PKI システムの構築に伴うリスクや悩みを抱えることなく、最高レベルの信頼性をもつデバイスを市場に迅速に投入できます。

コネクテッドデバイスの信頼の専門家に
今すぐご相談ください

関心のある内容(該当する項目をすべてチェック)