デジサート グローバル・サーバ ID の
マルウェアスキャンサービス

WEB サイトの安全性を
更に高める
オンデマンドの
マルウェアスキャン

ビジネスを台無しにされる前に悪意のあるサイバー攻撃を阻止

消費者も企業もマルウェア攻撃のリスクにさらされている点は変わりませんが、とりわけ大きいリスクに直面しているのは企業です。2020 年に確認された上位の脅威として、トロイの木馬、アドウェア、HackTool などが検出されました。今日のサイバー犯罪者は、脆弱なシステムにつけ込もうと活動的であり、その狙いは情報収集から既存のマルウェアシステムのアップグレード、ネットワーク全体へのランサムウェア感染まで多岐にわたっています。

マルウェアは、顧客データの漏えい、スパイウェア、パスワードの流出などにつながりかねない

自社の Web サイトがマルウェアに脆弱かどうか、まずは現状を確実に把握しましょう。デジサートのマルウェアおよびブロックリストスキャンツールでセキュリティ侵害を防ぎ、安心して過ごすごとができます。70 以上のウイルス対策サービスと URL/ブロックリストサービスを利用して、公開ドメインをチェックします。

常時スキャンで安全を確認

CertCentral に用意されている簡単なマルウェアスキャン/ブロックリストチェック機能には、ドメインがブロックリストに登録されたり感染したりした場合に通知が届くオンデマンドスキャンがあります。以下の手順に従って、さっそく始めましょう。

  • CertCentral アカウントにログインします。
  • [証明書]をクリックして証明書を選択し、オーダー番号をクリックします。
  • [証明書の詳細]にある[VirusTotalでドメインをチェックする]のリンクをクリックします。
  • 必要なスキャンを、納得できるまで何度でも実行してください。

CERTCENTRAL から迅速に結果を得る

デジサートは、お客様のドメインを分析し、70 以上のサードパーティのウイルス対策スキャナ、Web サイトスキャナ、ドメインブロックリストサービスのデータを集約して、Web 全体から客観的なフィードバックをお届けします。(1)左上隅に表示されるスコアは、お客様のサイトに悪意のあるものとしてフラグを設定したセキュリティベンダーの数を示しています。スコア 0 が良好です。(2)完了したスキャンのリストは、[Detection]タブで確認できます。

オールインワンで WEB サイトを保護するデジサート グローバル・サーバ ID

デジサート グローバル・サーバ ID の機能は、暗号化とアイデンティティ保護だけではありません。Web サイトやサーバーが、マルウェアや外部からの攻撃、不正行為などに脆弱でないよう保証する、あらゆる機能が用意されています。証明書をデジサート グローバル・サーバ ID にアップグレードすれば、以下の機能に加えてマルウェアスキャンやブロックリストのチェックを使えるようになります。

関連資料

データシート
TLS/SSL サーバ証明書製品ガイド
ホワイトペーパー
暗号の歴史
データシート
Discovery and Automation
フィッシング対策協議会
SSL / TLS サーバー証明書のユースケースついて
フィッシング対策協議会
フィッシング対策ガイドライン2021年度版

お見積書、トライアル、製品資料などについて
ぜひ営業までお問い合わせください。