IoT 概要

すべてのコネクテッドデバイスを保護するための、
最もインテリジェントで拡張性に優れたIoTプラットフォーム。

保護されてないものは、接続すべきではないのでは?

2016年、世界大手ウェブサイトの多くが新たなサイバー攻撃を受けました。サイトを直接侵害するのではなく、Miraiと呼ばれるボットネットが、適切に保護されてない脆弱なルーターや監視カメラを攻撃したのです。こういった攻撃が、接続された医療機器や、自動車、または重機に対して行われたら、単なる混乱では終わりません。人命に関わる重大な事態になりかねないからです。

connected-pacemaker

すべてを網羅するIoTセキュリティ

公開鍵基盤(PKI)では、コネクテッドデバイスのアイデンティを確認し、その情報を保護し、そしてコードの完全性を確保するのに電子証明書を使用します。すべての面で安全性が確保されます。

認証
デバイスの証明書がそのアイデンティティを検証することで、権限のあるユーザやメッセージ、またはサーバのみがデバイスにアクセスできるようにします。

暗号化
証明書があると、それをもとに暗号化された通信がやりとりされ、情報は非公開で送受信されるようになります。

データの完全性
証明書があることで、クラウドやゲートウェイ、またはデバイス間とで送受信されるあらゆるデータの改ざんを防ぐことができます。

このプラットフォームなら
すべてをまかせることができます

デジサートのクラウドPKIは、何百万ものIoT証明書を実装・管理できる、最も使いやすいプラットフォームです。

証明書のプロビジョニングや発行、更新、そして失効など、すべてを同じコンソールで管理することができます。
手間もかからず、人為的ミスも回避できます。

  • 証明書の鍵の安全な保管と管理
  • カスタマイズされた証明書プロファイル
  • 自動化された大量の証明書実装
  • 脆弱性のスキャンと修正の提案
  • お客様のネットワークに関する分析とレポート
  • REST APIやウェブサービスによる自動化された証明書の発行
  • 楕円曲線暗号やアルゴリズム、そしてハッシュの更新

より強力なコードには、これで署名を

DigiCert Secure App Serviceを使うと、軍事レベルのデータセンターに保護された、
安全なクラウドを使ってコードを署名することができます。

可視化

  • 鍵が安全であり、会社の評判が守られていることがわかります
  • 誰が何に署名したかがわかります
  • 鍵が決して共有されないようになります

即応性

  • より多くのプラットフォーム上で、今までより迅速に、アプリケーションへのコードサイニングを実行できます
  • アプリケーションへのコードサイニングを実行できるユーザーを管理できます
  • 証明書を失効させる必要がある場合、影響を最小化します

セキュリティ

  • アプリケーションの寿命と整合性を維持します
  • すべての人が事前定義された基準に従って署名します
  • マルウェアを含む可能性のあるアプリケーションへの署名を防止します

IoTインフラの保護に
デジサートを選ぶ理由

デジサートは、可用性と冗長性、そしてセキュリティ・コンプライアンスを最高レベルに保つために徹底して集約したインフラストラクチャの上に構築されています。

証明書は、そのデバイスの元の設定を確認するだけでなく、デバイス間でやりとりされるメッセージへの署名も行うため、そのメッセージの改ざんを防止します。

人やデバイス、そしてセンサーのアイデンティティを、IoT証明書を使って統合、整理そして管理できます。

大規模発行プラットフォームを使えば、何千もの証明書も数分で実装できます。REST APIやSCEP、またはウェブサービスを使って管理タスクを自動化すれば、時間の節約になります。

概念実証から導入、そして何百万台ものデバイスの保護まで、どんなステージからでも弊社のPKI設計担当者がお手伝いします。

必要なインフラ構成がどんなものであっても、デジサートなら柔軟なIoTソリューションをご用意しています。

医療

命をつなぐ暗号化

多くの医療機器では、暗号化せずにファームウェアの更新が行われています。その結果、マルウェアを遠隔でインストールされたり、または生命を脅かすコマンドが実行されたりといった攻撃が許されてしまいます。デジサートのクラウドPKI™ なら、医療現場で利用するすべてのデバイスの通信を暗号化することができます。

pacemaker
transportation

交通・運輸

信頼性を高める認証

V2V(車車間通信)通信の暗号化であれ、V2X(車車間・路車間通信)通信の暗号化であれ、あるいは貨物輸送の保護やフライトデータの完全性確保であれ、デジサートのクラウドPKI™は、デバイスとデータの信頼性確保のための最も簡単で拡張性の高い方法です。

スマートシティ

効率性を実現したデバイスセキュリティ

いろいろなもののネットワーク化が進んでいます。家の電力計からインテリジェントな高速道路、そして最近は大気汚染を監視するシステムにまで、それは広がっています。こういったスマートメーターやスマートスイッチ、そしてスマートセンサーはすべて節約に貢献し、そして効率的な需要喚起をもたらします。デジサートのクラウドPKI™ は、機器にわずかな負荷しかかけずとも、都市のIoT環境を保護します。

smart-city