DigiCert® Document Signing Manager

電子文書に署名の信頼性を付与

信頼度の高い署名の信頼性とリモートアイデンティティ検証を活用して、電子文書の署名ワークフローを変革しましょう。

変化の絶えない世界は、署名にも高い信頼性を要求します

国境も業界も超えた規制要件によって、電子署名の信頼性の保証レベル向上が全世界で求められるようになってきました。こうした傾向に加え、企業がリモートのデジタルビジネスプロセスへの移行を強めていることもあって、電子文書の署名ワークフローにおける署名の信頼性に対するニーズはますます高まっています。署名の信頼性が高ければ、次の点で高い保証が得られます。

Document identity

アイデンティティ

署名者が申告どおりの本人であることを保証

Document Integrity

完全性

文書が改ざんされていないことを保証

Document validation

否認防止

監査可能性とタイムスタンプにより、文書が法的に有効であることを保証

世界中の電子署名のニーズに応える

DigiCert Document Signing Manager は、その柔軟性と、既存のビジネスプロセスとの相互運用性で際立つ存在です。

多彩な署名および統合オプション

  • Web アプリケーション用の個別署名(eSignature)
  • eInvoicing、eArchiving、PDF Filing など大量の文書に対する一括署名(eSeal)
  • Adobe Acrobat Sign や DocuSign との事前統合
  • API 統合による CSC 準拠アプリケーションとの統合、またはカスタムビルドの署名ワークフローとの統合
  • タイムスタンプによる長期的な検証のサポート

リモートアイデンティティ検証

Verify by DigiCert では、顧客がリモートでアイデンティティ検証を実行でき、対面での検証プロセスよりも時間とコストが削減されます。

  • 検証が数日単位から数分単位に
  • クラウドベースでクレデンシャルを保存し安全性が向上
  • 顧客体験を変革して検証を便利で安価に

あらゆるレベルの保証レベル(LoA)

デジサートは、あらゆるレベルの信頼性保証をサポートし、グローバルなニーズもローカルのニーズも満たします。

  • AATL と EUTL の Advanced+と Qualified の信頼レベルをサポート
  • 厳格さで知られる規制要件の eIDAS、欧州の ZertES、その他の地域の規制基準に対応
  • KYC(Know Your Customer)、AML (Anti-Money Laundering)、GDPR といった地域ごとの規制にも、HIPAA、FERPA などの業界規制の要件に準拠

広く利用されている署名アプリとの直接統合

欧州向けの製品サービスについて詳細を見る

eIDAS と ZertES の規制に対応

DigiCert® Document Signing Manager は、欧州連合の eIDAS とスイスの ZertES で、Advanced および Qualified の規制要件を満たしています。当社の QTSP(Qualified Trust Service Provider)ソリューションの詳細については、デジサートと QuoVadis の欧州オフィスにお問い合わせください。

ベルギー > スイス >
ドイツ > 英国 >
オランダ >  

業界全体でビジネスのイノベーションを推進

署名の信頼性は、高いレベルでアイデンティティ確認と文書の完全性が求められるデジタルプロセスの導入を実現し、心の平穏をもたらします。 

銀行業務

リモートデジタルプロセスを活用し、規制準拠(KYC、AML など)を満たして、効率と顧客体験の双方を改善

ファイナンス

eSeal イニシアチブによって請求書の改ざんを防ぎ、文書の完全性と内容の正確さを保証

政府

デジタルプログラムやワークフローにおける署名の信頼性に関する政府の要件を達成

教育

登録機関がクレデンシャルを提供する eSeals で、デジタル卒業証書の発行が可能に

医療

入院患者のオンボーディングに必要なデジタルプロセスを通じて、正確性の向上とペーパーワークの削減を実現

関連リソース

データシート

デジサートデータシート Document Signing Manager

データシート
DigiCert ONE
E-BOOK

信頼を得るには、PKIが必要

お見積書、トライアル、製品資料などについて
ぜひ営業までお問い合わせください。