05-10-2014

強力なパスワードポリシーの必要性を裏付ける3つの簡単な事実

強力なパスワードポリシーは、長い道のりを歩んできました。何年も前に初めてオンラインアカウントを作成したとき、私のパスワードは「cool」という言葉でした。(批判しないでください、その時、私はまだ若かったのです・・・)

そのパスワードはずっと前に、より安全なものに変更されましたが、私たちが依存するサービスの多くがウェブサイトやモバイルアプリケーションを介してオンラインで管理されているため、パスワードは依然として日常生活の一部となっています。

現在、ユーザーは、覚えておく必要のあるパスワードに溢れています。考えてみてください。ウェブサイトのログイン、メールアカウント、ソーシャルメディアのアカウント、銀行のアカウント、スマートフォンのパスコード、ATMの暗唱番号、ホームセキュリティシステムのアラームコードなど、すべて何らかのパスワードが必要です。

強力なパスワードポリシーを作成することは、ユーザーが日常的に使用する重要なシステムを保護するために重要です。多くのユーザーにとって、複雑さが増すことは不便に感じられるかもしれませんが、強力なパスワードポリシーを組織に導入する妨げにはなりません。

強力なパスワードポリシーの必要性を裏付ける3つの簡単な事実を考えてみましょう。

事実:73%のユーザーが複数のサイトで同じパスワードを使用しており、33%が毎回同じパスワードを使用しています。

セキュリティ侵害に関しては、エスカレートしています。大手ブランドでも、システムが侵害され、ユーザーのパスワードが流出しています。管理者は迅速に対応し、パスワード変更を強制してユーザーに通知しますが、その努力は自分のサイトに限られます。

1つのサイトでパスワードを変更するだけでは、必ずしも十分ではありません。漏洩したパスワードが別の場所で使用され、ハッカーに狙われやすい状態になっている可能性があります。

事実:パスワードに余分な文字を入れると、ハッカーが解読するのが難しくなります。

最もよく使われるパスワードは...123456です。

また、「password」、「welcome」、「12345」などの安全ではないパスワードが、それに続きます。

文字や数字が1つ増えるだけでは、あまり意味がないと思っていませんか?考えてみてください。

  • 文字だけの6文字のパスワードは、308,915,776通りの組み合わせがあります。
  • 文字だけの8文字のパスワードは、208,827,064,576通りの組み合わせがあります。
  • アルファベット(大文字、小文字)数字記号を含む8文字のパスワードは、6,095,689,385,410,816通りの組み合わせが可能です。
  • 数字には本当の強さがあります...この場合は、強力なパスワードポリシーのパスワードに必要な追加文字です。

事実:多要素認証は、ハッカーが解読するのを困難にするセキュリティ層を追加します。

強力なパスワードポリシーは、システムやネットワークに対する唯一の防御線である必要はありません。多要素認証を追加することで、ユーザーとリソースを保護するための複数のセキュリティレイヤーを構築します。

デジサートでは、証明書管理アカウントを保護するために、ユーザーが多要素認証を有効にすることを強く推奨しています。ユーザーは、IPアドレスの制限、クライアント証明書、ワンタイムパスワードを防御のレイヤーとして含めることができます。

このような追加のアクセス要件が正しく実装されていれば、ハッカーがユーザーのパスワードを取得した場合でも、アカウントを保護する追加のセキュリティレイヤーとして機能します。

強力なパスワード構築のガイドライン

適切なパスワードは、情報セキュリティにとって重要です。パスワードポリシーを作成する際に十分に検討しなければ、不正アクセスやデータの漏洩の可能性が高まります。SANS instituteでは、強力なパスワードポリシーには以下のような特徴があることを推奨しています。

  • 大文字、小文字、句読点、数字、記号などが混在している。
  • 15文字以上であること。
  • ユーザーが所有する他のアカウントとは異なること。
  • 辞書に載っていない言葉を入れる
  • 文字のパターンを入れない
  • さらに、パスワードポリシーでは、パスフレーズの使用を奨励しています。パスフレーズは、強力なパスワードガイドラインと共に、パスワードの侵害をさらに困難にするために使用されます。

侵害されたアカウントの悪影響が完全に表れるまでには、時には数ヶ月、数年かかることもあります。私たちが日々オンラインで扱う情報の性質上、アカウント・セキュリティへのアプローチに気を抜くことはできません。現在、ユーザー、システム、およびリソースの安全性を維持するには、強力なパスワードポリシーを使用し、最新の情報セキュリティのベストプラクティスを常に把握しておくことが必要です。

UP NEXT

強力なパスワード作成ポリシーのベストプラクティス

特集記事

デジサート2021年 情報セキュリティ予測

blog-card-images
09-20-2019

IDCの新しい調査で、エンタープライズセキュリティへのPKI 利用の増加傾向が明らかに

米国科学アカデミーによるレポート:量子コンピューティングに関するDigiCertの見解