ニュース 11-30-2021

TLS/SSLの最新ニュース: 2021年11月

デジサート

ネットワークやTLS/SSLのセキュリティに関する記事をまとめた最新のニュースをご紹介します。全シリーズを見るにはこちらをクリックしてください。

TLSニュース

  • デジサートは、2022年のセキュリティ予測を発表しました。ランサムウェア、耐量子コンピューティング、自動化、VMCなどについての予測が含まれています。
  • 今月初め、Detectify Labs社は、TLS証明書を分析したレポートを発表し、組織はドメイン名に含まれる情報に注意する必要があり、さもなければ、ドメイン名が "組織を覗くガラス "になる可能性があることを示しました。
  • Microsoft Windows 11を使用している場合、期限切れの証明書が原因で一部の障害が発生しました。この証明書は、2021年10月31日に有効期限切れとなり、スニッピングツール、スタートメニュー、タッチキーボードなどの機能に影響が出ました。マイクロソフトは警告と回避策の提案を行い、引き続きユーザーに状況を報告しています。

データ侵害

脆弱性

  • マイクロソフト社が脆弱性に正しくパッチを当てなかったため、Windowsのすべてのバージョンがゼロデイ脆弱性の危険にさらされました。マイクロソフト社は、この脆弱性を認識しており、「中程度の脅威」としていますが、修正プログラムのリリース時期については明らかにしていません。
  • The EUデジタルCOVID証明書に使用されている秘密鍵が10月下旬に漏洩し、ミッキーマウス、スポンジ・ボブ、さらにはアドルフ・ヒトラーの偽造証明書が生成され、有効であると認識されました。EUは現在、漏洩を食い止め、今後の悪用を防ぐために調査を行っています。

政府規制

量子コンピューティング

マルウェア

  • SharkBotと呼ばれるAndroid端末に影響を与える新たなモバイルマルウェアは、欧州の銀行や暗号通貨サービスを標的にしています。SharkBotは、感染したデバイス内でATS(App Transport Security)攻撃を行い、攻撃者がモバイルバンキングアプリのフィールドを自動入力できるようにします。

信頼のルート

  • Google、Apple、Samsung、Amazonなどが、業界標準を目指して結集し、スマートホーム共通規格「Matter」を発表しました。11月初旬、アマゾンはEchoおよびEeroデバイスのMatterへの対応を発表しました。この規格は、異なるデバイスやエコシステム間の相互運用性を確保するのに役立ちますが、同時にそれらの接続のセキュリティも考慮する必要があります。
  • AirPodsをリモートリスニングデバイスとして使用できる新しいiPhoneハック情報は、TikTokを通じて急速に広まりました。iPhoneユーザーは、携帯電話を「リスニング」モードにして別の部屋に置き、Bluetoothヘッドフォンで音を拾うことができます。そのため、放置されたiPhoneの周りでの会話には注意が必要だと警告されました。

PKI

UP NEXT
セキュリティ 101

シニア世代向けサイバーセキュリティ ~ この感謝祭にあなたのご両親のセキュリティを強化するための7つのステップ

5 Min

特集記事

デジタルトラストは IT の重要課題

04-13-2022

DigiCert CertCentral® の機能強化でさらに詳細な検出、ドメイン一括認証、その他が可能に

進化する脅威からデジタルプラネットを保護する