コード署名の信頼性

コードサイニング
証明書とは何ですか?

コードサイニング証明書とは何ですか?

コードサイニング証明書は、一般的にソフトウェアエンジニアや開発者がアプリケーション、ドライバ、ソフトウェア、その他の実行ファイルにデジタル署名を行うために使用されます。発行されたコードが第三者によって改ざんまたは危殆化されていないかをエンドユーザーが確認する手段となります。 

コードサイニング証明書には、署名、会社名、そして必要に応じてタイムスタンプが含まれています。コードサイニング証明書のメリットは次のとおりです。

  • 知的財産の保護
  • プログラム上のセキュリティ警告ラベルの回避
  • コードの変更の効率的な監視
  • 契約上の義務に適合