メールでのトラスト

クライアント証明書
とは何ですか?

クライアント証明書とは何ですか?

クライアント証明書は、個々のメール送信者を識別して認証する電子証明書です。個人 ID 証明書とも呼ばれていますが、技術的な名前は S/MIME 証明書です。企業はクライアント証明書を使用して、アプリ、Web サイト、データベース、デバイスへのユーザーアクセスを許可したり、拒否したりすることができます。また、クライアント証明書は、各ユーザーが送受信するメッセージを署名して暗号化するためにも使用されます。

メール暗号化のメリットとは何ですか?

テキストメッセージング、インスタントメッセージング、ソーシャルネットワーキングなど他の形態の通信の台頭にも関わらず、メールは、社内での通信や個人間の通信の手段として最もよく利用されています。メール暗号化は、メールの内容をコードへと変換します。また、転送中のメッセージを意図しないユーザーが表示したり、変更したりできないようにすることで、メッセージの機密性を確保します。暗号化によって、送信するメッセージの整合性も確保されます。

暗号化されたメールの恩恵を受けるのは?

暗号化されたメールの恩恵は、すべての人に及びます。これには各個人のほか、企業、団体、政府機関が含まれます。メールが暗号化されることで、メッセージのセキュリティと機密性が確保されます。