コード署名の信頼性

コードサイニング
証明書には
どのような種類が
ありますか?

コードサイニング証明書にはどのような種類がありますか?

パブリックトラスト用途のコードサイニング証明書には、標準証明書である OV (Organization Validation: 組織認証)証明書と、EV(Extended Validation: 拡張認証)証明書があります。

Microsoft Authenticode 証明書へのコード署名は可能ですか?

はい。Microsoft Authenticode 証明書は、コードが改ざんされておらず、認証済みであることを保証します。さらに、より多くのプラットフォームでコード署名を行うための管理機能により敏捷性を向上し、アプリを保護して組織の評判と顧客を守るための階層的なセキュリティを提供します。こちらから CertCentral アカウントにログインしてご購入ください。

Microsoft Authenticode 署名の特長は何ですか?

Microsoft Authenticode の署名証明書には、セキュアなユーザーモードとカーネルモードソフトウェアを含む複数のモードがあります。これらの証明書は Azure Cloud 対応で、Microsoft Azure Cloud プラットフォームのセキュリティ要件に準拠しています。さらに、Microsoft Authenticode 証明書には、タイムスタンプによりコードの寿命を伸ばす監査機能が組み込まれています。