メールでのトラスト

VMC を取得するために
どんなステップを踏む
必要がありますか?

Verified Mark 証明書(VMC)を取得する前に

Verified Mark 証明書(VMC)は、受信ボックスの「送信者」フィールドの横に正式なロゴを表示できるようにして、ブランドの身元を確証します。これは、BIMI および DMARC 施行を通じて可能になります。

VMC を導入するべきかその判断の材料として、VMC フローチャートをご覧ください。

VMC を取得するためにどんなステップを踏む必要がありますか?

Verified Mark 証明書(VMC)の利用資格を得るには、ドメインおよびブランドの身元を検証するためにいくつか重要な要件を満たす必要があります。

  1. 組織で DMARC 標準を導入する
    DMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformance)は、メール認証、ポリシーおよびレポートに関するプロトコルです。DMARC を導入すると、ブランドのなりすましを困難にし、認知度を高め、ドメインで送受信されるメールの管理を徹底できるようになります。
  2. ロゴを商標登録する
    VMC の利用資格を得るには、ロゴが管轄地域の該当省庁に正式に商標登録されている必要があります。
  3. ロゴのファイルを .SVG フォーマットに変換する
  4. VMC を購入するおよび検証を完了する
  5. VMCをインストールする
    SVG ロゴファイルをデジサートに提出すると、PEM エンコードされた証明書チェーンの入ったファイルが届きます。SVG と証明書ファイルを、一般にアクセス可能なサーバーに置き、https でアクセスできるようにします(http ではエラーが発生します)。次に、URL とファイルの場所を正しく指定して BIMI レコードを更新します。

VMC はメールの信頼性向上にどのように寄与しますか?

VMC では、BIMI(Brand Indicators for Message Identification)と DMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformance)を導入することにより、ブランドとロゴの真正性が証明されます。これは、E メールの信頼性向上にもつながります。DMARC 認証チェックに合格すると、ブランドのロゴがメールクライアントで表示できるようになります。これにより、組織がなりすましされていないことが確認できます。