セキュリティと信頼のための業界標準

CI+ では、信頼性を
確保するために
PKI をどのように利用
しているのですか?

CI Plus では、信頼性を確保するために PKI をどのように利用しているのですか?

CI Plus(Common Interface Plus、CI+)は、その前身である DVB (Digital Video Broadcasting の略でデジタルビデオブロードキャスティングの意味)の規格を拡張し、ペイパービューのテレビコンテンツの保護機能を提供するようにしたものです。前身規格とは異なり、CI Plus は証明書組み込み済みのテレビと CAM (Conditional Access Module の略で条件付きアクセスモジュールの意味)を合わせて使用することで、ビルトインのエンドツーエンドの暗号化を実現します。

DigiCert PKI Platform for CI+ は、メーカーが CI Plus 規格を大規模に導入し、エンドユーザーとコンテンツプロバイダーの間で最適なセキュリティを保証できる、最も安全でコスト効率の高いプラットフォームです。