メールでのトラスト

VMC (Verified Mark Certificate)とは
何ですか?

VMC (Verified Mark Certificate)とは何ですか?

認証マーク証明書(VMC)は、企業または個人が商標登録済みのログを、受信者のメール受信ボックスのリストビューで[送信者]フィールドの横に表示できるようにする特別な種類の電子証明書です。

VMC は、DMARC の採用に関連するセキュリティとアイデンティティのチェーンの最終ステップです。VMC を取得するには、購入者は自分のロゴが、承認された商標機関に正式に商標登録されていることを明確にする必要があります。また、対面での認証ミーティングにより身元を確証し、VMC の発行先であるメールドメインの所有権も確定しないといけません。

VMC は、DMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformance)ポリシーを遵守し、DNS に BIMI レコードを有している送信者にのみ表示されます。企業は、メールドメインの不正使用に対抗するための手段として、DMARC 施行を採用しています。これにより、企業と、企業が送信するメールの受信者は、なりすましやフィッシングなどの ID を標的とした攻撃から保護されます。

VMC を使用することによって、表示されたロゴは、企業の安全で認証されたアイデンティティを視覚的に示す役割を果たします。また、DMARC 施行を採用していることの確証にもなります。

VMC はどうやって取得できますか?

VMC を取得するには、EV SSL 証明書を取得する際と同じような一連の認証手順を経る必要があります。このプロセスでは、個人のアイデンティティ認証に加えて、公証人や弁護士による対面での確認、またはデジサートの認証チームのメンバーとのビデオ通話による確認が必要です。また、デジサートの認証チームがビデオ通話を行い、申請者がカメラの前に ID をかざすという方法もあります。最後にデジサートは、使用するロゴが正式かつ合法的に商標登録されているかどうか、また正しい形式かどうかも確認します。

詳しくは、デジサートブログをご覧ください。