セキュリティと信頼のための業界標準

PCI SSC (Payment Card
Industry Security
Standards Council)
とは何ですか?

PCI SSC (Payment Card Industry Security Standards Council)とは何ですか?

PCI SSC (Payment Card Industry Security Standards Council の略でクレジットカード業界セキュリティ基準評議会の意味)は、クレジットカード業界の世界的な規制機関であり、世界中の決済、決済のデータおよびプロセスを保護するために設立されました。組織はその規模を問わず、Visa、MasterCard、American Express、Discover、JCB の 5 大クレジットカードブランドによって発行されたクレジットカードを受け入れる場合、PCI に準拠する必要があります。決済およびカード会員データを保存、処理、送信するあらゆる組織は PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard の略でクレジットカード業界のデータセキュリティ基準の意味)に準拠することが求められます。これには接続を暗号化することが含まれます。PCI に準拠している企業は、PKI を使用してインターネット上の暗号化されたトランザクションを保護します。