メールでのトラスト

S/MIME または暗号化
されたメールとは
何ですか?

暗号化されたメールとは何ですか?

暗号化されたメールは、メールメッセージを安全な状態で確保するための唯一の方法です。メールの暗号化は、クライアント証明書(S/MIME 証明書とも呼ばれる)を使用して実行できます。

S/MIME とは何ですか?

S/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)は、メールメッセージを電子的に署名および暗号化するためのインターネット標準規格です。これにより、受信中のメッセージの整合性が確保できます。

電子署名を使用することにより、S/MIME は、認証、メッセージの整合性確保、送信元の否認防止を可能にします。また、S/MIME が提供する暗号化によって、電子メッセージのプライバシー保護とデータセキュリティが強化されます。

メールメッセージの保護と暗号化はどのように実行しますか?

メールメッセージのセキュリティ保護と暗号化は、S/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)と PKI、または電子証明書を使用して実装できます。S/MIME と電子証明書を組み合わせると、データの暗号化、メッセージの整合性確保、送信元の否認防止が可能になります。DigiCert® PKI Platform for S/MIME には、S/MIME 鍵預託サービス、証明書ライフサイクル管理、信頼できるデジサート認証局が含まれています。

メールのフィッシングを防ぐにはどんな方法がありますか?

メールユーザーは、DMARC ポリシーを施行することによりメールのフィッシングを防ぐことができます。DMARC では、不正なメールやフィッシングを仕掛けているメールが実質的に除外されます。DMARC は SPF ポリシーや DKIM ポリシーよりもさらに踏み込んだ対応を実施し、送信されたメールの真正性を確認します。

さらに、Verified Mark 証明書を DMARC 施行と組み合わせることで、組織がなりすまされていないこと、またブランドの真正性が受信ボックスの正式なロゴによって表されていることを確認できます。