パブリックトラストと証明書

適格証明書とは
何ですか?

適格証明書とは何ですか?

適格証明書とは、適格トラストサービスプロバイダ(QTSP)が発行する公開鍵証明書で、eIDAS(Electronic Identification and Trust Services Regulation)などの EU 規制に対応しています。ユーザーの対面認証や写真付き身分証明書などが必要とされます。適格証明書は ETSI の国際標準にも対応しています。


PSD2 証明書とは何ですか?

PSD2 証明書は、EU の決済サービス指令(PSD2)の要件を満たす証明書です。PSD2 証明書は、決済サービスプロバイダが安全な認証と通信のための要件を満たし、組織と消費者の双方を保護していることを、QWAC 証明書と e シール証明書によって保証するものです。


PSD2 QWAC(適格 Web 認証証明書)とは何ですか?

PSD2 の適格 TLS/SSL 証明書は、eIDAS 規制に基づく Web 認証と暗号化をサポートします。eIDAS とは Electrionic Identification and Trust Services Regulation の略です。


PSD2 QSealC(適格 e シール証明書)とは何ですか?

PSD2 QSealC(適格 e シール証明書)は、法人または組織がデータや機密文書、その他の通信を「密封」することで、それらが改ざんされていないこと、信頼できるソースから発信されていることを保証する証明書です。


コードサイニング証明書とは何ですか?

コードサイニング証明書は、お客様が使用しているソフトウェアが改ざんされておらず、安全に使用できることを保証する証明書です。また、コードの発行者のアイデンティティの認証も行います。コードサイニング証明書はソフトウェア技術者や IT の専門家が使用します。

関連記事:

https://www.digicert.com/dc/code-signing/support/


ドキュメントサイニング証明書とは何ですか?

ドキュメントサイニング証明書は、個人、チーム、組織がさまざまなファイル形式の文書に電子的なデジタル署名を付加し、所有権を証明するための証明書です。デジタル署名は自分のメッセージのハッシュ値を暗号化したもので、自分の公開鍵のコピーを所有している人だけが復号できます。これにより、文書の改ざんを防止し、送信者のアイデンティティを確認し、機密情報を保護することができます。